自己紹介

ペスコン

Author:ペスコン
印度菩提樹の木の下で仏陀は悟ったといいます。

“縁”で駆除された生命を供養し、根から吸収され、頭上に広がる緑の葉として、新たに蘇るように祈ります。

菩提樹をロゴとして、『正しい道』をめざします。

PCO=PEST CONTROL OPERATOR

最近の記事+コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチ写真集 32.初期巣

■コガタスズメバチ
受付日:平成20年5月27日
駆除日:         27日
玄関そばの軒下
ハチ駆除編初期巣-1
大きさ:6㎝×10㎝、徳利の首の部分は3~4㎝
ハチ駆除編初期巣-2
育房室は20以下、卵、幼虫あり。
ハチ駆除編初期巣-3

【解説】
コガタスズメバチの初期の巣でした。
女王蜂は単独です。
駆除をする場合、女王蜂が巣内にいるかどうかの問題があります。
巣の撤去では女王蜂は巣内にいませんでした。

弊社では1ケ月の保証が付きますので、女王蜂が再び巣を作っても施主様は安心できます。
今回は女王蜂が帰ってくるまで、待機し駆除をいたました。
それでも、1ケ月保証は付きます。

施主様の見た印象:大きさはメロン大


■アシナガバチ
受付日:平成20年5月29日
駆除日:         30日
1階戸袋そばの軒下
ハチ駆除編初期巣-4
大きさ3㎝×3㎝
ハチ駆除編初期巣-5
育房室19、18室に卵、幼虫あり。
ハチ駆除編初期巣-6

【解説】
アシナガバチの巣でした。
女王蜂はいませんでした。
しばらく待っていましたが、帰巣しませんでした。
小雨でした。

施主様に巣の状態を説明いたしました。
金額を提示して、了解を得ました。
女王蜂がいないので再度、作る可能性が高いことを説明いたしました。
1ケ月保証を了解していただき、巣を撤去いたしました。
しばらく周囲を観察していただくようにお願いいたしました。

施主様の見た印象:巣の大きさ5㎝、2匹いる。

5月下旬の状況です。
女王蜂はまだ単独で活動していました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。