自己紹介

ペスコン

Author:ペスコン
印度菩提樹の木の下で仏陀は悟ったといいます。

“縁”で駆除された生命を供養し、根から吸収され、頭上に広がる緑の葉として、新たに蘇るように祈ります。

菩提樹をロゴとして、『正しい道』をめざします。

PCO=PEST CONTROL OPERATOR

最近の記事+コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.ゴキブリ指数での捕獲器設置の根拠は? (8)

■死虫数管理から見えてきたこと(1)
追い出し効果はPCOならば、誰でも経験していることと思います。
残留噴霧は勿論のことです。
では何故PCOは“誇り”が形成されないのでしょうか?
(私のことを言っていますので、他のPCOのことはわかりません。)

上記のやり方は先輩たちから教えていただきました。
しかし散布した結果がわからないままに、ある時間で仕事を終了としていました。
散布をして、その成果を知ることができなかったのです。
成果を知りませんから、仕事の達成感がありません。

独立してから数年たったときのことでした。
飲食店のご主人に継続をお願いいたしました。
「今、いないから今度頼むよ。」と返事が返ってきました。
1年後くらいにご主人から駆除の依頼の電話がありました。

駆除を完了して、ご報告いたしました。
「チャバネゴキブリが○頭いました。主として××に生息していました。」
ご主人は頷きました。
「そうだよな。やっぱりわかるんだよな。」
「えっ、何がですか。」
「実は、お宅に悪かったと思っているんだが、別の業者に頼んだんだ。その業者は薬を撒いて帰ろうとしたので、ゴキブリは何匹いたのかって尋ねたんだ。---返事がないんだよ。自分が駆除をしに来て、何匹のゴキブリを駆除しているのか、わからないということがあるのか! もうお前のところには頼まないと怒鳴りつけてやった。」

何頭のゴキブリを相手にして、駆除をしていたのかがわからなければ、仕事の達成感を得ることは困難と思います。
達成感のない仕事を読者様は理解できますか?
その仕事を繰り返して、“誇り”すなわちPCO魂が醸成されてくると思いますか。

(注)死虫数管理については『年間管理について』に記載してあります。
ゴキブリ駆除の事例17を参照してください。


死虫数管理から見えてきたこと---達成感


【追記】20.4.4記
怒鳴りつけられたPCOのことです。
ビルメン様の下請けをしていましたので、頭数が必要な状況になりました。
知人のPCOに依頼していましたが、突然に「腰痛」になり、手伝っていただけなくなりました。
その代わりに便利屋さんを紹介してくれました。

作業が終わり、私の運転する車で便利屋さんと帰りました。
便利屋さんといっても、PCOをしていて、そこに便利屋の仕事もしている方でした。
雑談が進みました。
「いやー、あるところで、怒鳴られたことがありました。ゴキブリが何匹いるんだというじゃありませんか。そんなことわかりませんよね。」

あー、この方だったのか。
世間は狭いと感じました。
便利屋さんの言い分もわかりますし、飲食店のご主人の言い分もわかりました。
ご主人の方は私のやり方が当たり前と思っていたことによる誤解と思いました。
スポンサーサイト

コメント

達成感

PCОに限らず、魂の入ってる仕事をしている人とそうでない人(または会社)とがあると思います。できれば前者に出会いたいです。それには経験や知識(と幸運)が必要な気がします。
仕事する側も達成感や魂がある方が楽しい(?)と思いますが、環境に恵まれないとそういうことに気がつかないかもしれませんね。
社会環境が年代を下がるごとに悪化しているような気がするのは年齢のせいかなあ。

urasimaru様
ウルフ著『人はどうしたら幸福になれるか』岩波新書だったかの本を読んだことがありました。
仕事・異性(結婚)・社会(どう関わるか)にキチンと回答をしないと、幸福になれないと記載してあったと思います。
幸福になるにはルールがあるということでした。
例えばジュースを飲もうとして自販機に来たとします。ルールを知らない人はお金を入れずに自販機を蹴ったりするそうです。
ルールを知っている人はお金をいれて、ジュースを飲むと---。
ジュースを幸福と捕らえるならば、そのルールは先に上げた仕事・異性・社会をキチンと回答すればいいと書いてあったと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。