自己紹介

ペスコン

Author:ペスコン
印度菩提樹の木の下で仏陀は悟ったといいます。

“縁”で駆除された生命を供養し、根から吸収され、頭上に広がる緑の葉として、新たに蘇るように祈ります。

菩提樹をロゴとして、『正しい道』をめざします。

PCO=PEST CONTROL OPERATOR

最近の記事+コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.ゴキブリ指数での捕獲器設置の根拠は? (4)

■ゴキブリ駆除の回想(4)
研究に着手するといっても単純なことでした。
今までは時間の制約があり、現場に心置きなく留まり駆除をすることはできませんでした。
何故なら他の顧客管理が控えていたからです。
今は、ここだけの現場を考えていればよいだけでした。
PCOの逃げ口上の一つに、顧客のご協力がなかったというのがありますが、今回はそれはできませんでした。

駆除にあたっての条件をつけました。
駆除にあたっての条件とは「ゴキブリの動きがなくなるまで駆除をする」というものでした。
薬剤のなかに“ピレスロイド”があります。
天然と合成があります。
この薬剤の特徴的な効果に“追い出し効果”があります。
私は見習い期間のときに、初めてゴキブリがゾロゾロと出て来る事を知りました。
“追い出し効果”を利用することにいたしました。

店舗は10件未満だったと思います。
ゴキブリ次第の施工ですので、時間の読みができませんでした。
やりだしたら、いつ終わるかが予想できませんでした。
効率よくするために手順を逆にいたしました。
今までは残留噴霧をした後で空間噴霧でしたが、これをやめました。

残留噴霧に信頼がもてなくなっていたからです。
そこで空間噴霧をして、ゾロゾロと出てくるゴキブリに直接噴霧をすることにいたしました。
動き出したゴキブリに直接薬剤をかけ、動きがなくなって終了といたしました。

(注)プロのゴキブリ駆除ですので、薬剤散布による危害防止の知識がない方はマネをしないでください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。