自己紹介

ペスコン

Author:ペスコン
印度菩提樹の木の下で仏陀は悟ったといいます。

“縁”で駆除された生命を供養し、根から吸収され、頭上に広がる緑の葉として、新たに蘇るように祈ります。

菩提樹をロゴとして、『正しい道』をめざします。

PCO=PEST CONTROL OPERATOR

最近の記事+コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神奈川県有害生物防除協同組合研修会:2008年2月22日

神奈川県有害生物防除協同組合(防虫協)・研修会
日時:平成20年2月22日(金)14:00~17:40
場所:ホテルコンチネンタル横浜、会議室
セミナー20.2.22-1

(1)「蚊の生態と防除・蚊による感染症」
    (有)モストップ 白井良和先生
セミナー20.2.22-2
「まずは水をすくえ」ということでしょうか。柄杓・茶こし・スポイトですね。
どこにいるか---。
湧水槽はチカイエカ
雑排水槽はチョウバエ
汚水槽はノミバエ
が基本。
薬剤は何を---。
効果はどのくらい---。
ここにノウハウがありますね。

(2)「ダニの生態と防除」
    (財)日本環境衛生センター 環境生物部環境生物科 
係長 橋本知幸先生
セミナー20.2.22-3
カベアナタカラダニの予防について、質問させていただきましたが、生態がまだ解明されていないそうで、予防は今のところないようでした。
「粘着式クリーナーによる簡易調査」を知りましたが、(これは“コロコロ”といえばわかるでしょうか)服の毛などをとるために使用したり、床下の髪の毛などをコロコロと回転させて粘着にひっつける物です。これをダニの調査に利用していました。ひっついた物を実体顕微鏡でみて、ダニを見分けるそうです。ダニかゴミかの判断にノウハウがありますね。でもこれだと今までの検査方法よりはるかに時間の短縮ができます。
では薬剤は何をどう散布するか---。
アレルゲンを考えた場合は掃除機で吸引するのが良いように思いました。
結局、クスリに頼らずに、「1週間以内に掃除機をかけろ」がいいように感じました。

(備考)写真は講義前に投影していたのを撮影させていただきました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。